滋賀のデザイン住宅について

main-img

滋賀はデザイン住宅を建てるにはまさにうってつけの地域と言えます。まず、交通の便が大変良いです。


滋賀は真ん中に琵琶湖を望み、大きく北側と南側に分けられます。



滋賀は大都市の大阪と名古屋に挟まれた地域です。

この大阪と名古屋を結ぶ大動脈が、名神高速道路と、東海道新幹線でのその両方が通る地域が、滋賀なのです。
そのため、車でも電車でも移動がとても楽です。



デザイン住宅を建てるなら、ここからそう遠くないところが理想的であると言えるでしょう。

また、大津市や草津市について、立命館大学の草津キャンパス、龍谷大学の瀬田キャンパスがあることから、教育面でも子どもがいる家庭にとっては良いと言えるでしょう。
また、北側は都会とは言えないものの、こちらもデザイン住宅に適した地域です。
南側に比べると交通の便では劣るものの、自然が大変豊かでありながら、京都や大阪へのアクセスが良いのは魅力的です。


夏は琵琶湖で泳いだり、バーベキューを楽しんだり、琵琶湖沿岸で催される花火大会も見ることができます。

また、この地域は冬になると雪が積もります。そのため、スキーやスノーボードといった、冬ならではのレジャーも楽しめます。



春の桜、秋の紅葉もまた魅力の一つです。
都会派であれば南側を、自然派であれば北側をといった選択ができるところは、滋賀県以外ではなかなかありません。自分のやりたいライフスタイルに合った地域を選び、デザイン住宅建築の候補にするとおもしろいことでしょう。


関連リンク

subpage01

近江八幡の注文住宅の特徴

近江八幡の注文住宅の購入を希望するにあたり、各業者の専門的なサービスの良しあしを見比べることが大事です。現在のところ、自然が豊かな土地に注文住宅を購入しようする人が目立ちますが、いくつかの物件のメリットやデメリットを見極めることが求められます。...

more
subpage02

近江八幡の注文住宅の魅力とは

近江八幡の注文住宅の購入を考えている人は、決して珍しくないとされ、良質な物件を選ぶうえで、じっくりと必要な知識を身に着けることがおすすめです。一般的に、リーズナブルな価格が設定されている近江八幡の注文住宅に関しては、大手のメーカーの看板商品のひとつとして取り扱いが強化されることがあるため、短期間のうちに便利な情報を仕入れることが良いでしょう。...

more